製品概要

アルミ箔フィルムヒーター

アルミ箔フィルムヒーターは、軟アルミ箔をエッチング加工により回路形成し、抵抗体として使用した面状発熱体です。

自由な形状で作製でき、ヒーターの抵抗値設計も自在に可能な為、お客様の幅広いニーズに応えることが可能です。

さらに、安価なアルペット(AL/PET)材を使用するため、他複合フィルムを用いたヒーターと比べてコストメリットが出やすいと定評があります。

 

ヒーターの構成

  • アルミ箔とPETフィルムを貼り合わせたAL/PET材にエッチング加工を施してヒーター回路を形成します。
  • 絶縁層はカバーレイフィルムをラミネートする場合や熱硬化レジストインキを塗工する場合、あるいはパウチラミネート加工を行なう等、お客様の求める要求に合わせて仕様が異なります。下記画像の構成は、カバーレイフィルムを貼り合わせるケースの構成です。
  • 端子部は基本的にハトメ端子を取り付けます。

アルミ箔フィルムヒーターの材料構成例

※上記は一例であり、お客様の仕様によって材料構成は異なります。

 

アルミ箔フィルムヒーターの特長

自由自在な形状

円形アルミ箔ヒーター

印刷法で作製する為、穴あけ・異形などの複雑形状でも製造可能です。

柔軟性・密着性の高さ

アルミ箔フィルムヒーター AL-DC-A7

凸凹がないフラット形状であり、厚み0.1~0.5mm程度と薄く柔軟性に優れています。その為、加熱対象に密着させて確実に熱を伝えることができます。

優れた熱応答性

昇温データ_アルミ箔フィルムヒーター

薄く熱容量が小さいため立ち上がりが非常に早く、目的温度まで急速に昇温することが可能です。(図は参考データ。クリックで拡大できます)

抜群の均熱性

アルミ箔フィルムヒーター サンプル

均熱性に優れており、部分的に発熱の強弱をつけたり、均一に面発熱させる等の設計が可能です。

優れた易加工性

アルミ箔フィルムヒーター 特徴 取り付けが容易

耐熱両面テープなどで簡単に取り付けることができます。アルミ箔以外の部分に切れ目を入れて加工することも可能です。

安価なAL/PET材を使用

アルミ箔フィルムヒーター AL-DC-A6

安価なAL/PET材(アルペット)を使用しているため、他複合フィルム使用時と比べて量産時のコストメリットに定評があります。

 

用途イメージ

このような目的の方におススメ!
  • 熱応答性の良さを生かす ⇒ スイッチON後、急速な温度上昇が必要な用途に!
  • 柔軟性や加工のし易さを生かす ⇒ 曲面や立体形状の温めに!
  • 自由な形状で作製できる良さを生かす ⇒ 穴あきや異形等の特殊形状のヒーターが必要な場合に!
  • 厚み1mm以下の薄さを生かす ⇒ 製品内へのインサート用ヒーターなど、薄さが必要な用途に!

(用途例)

  • 車載・バイク関連
    … ステアリングヒーター、ハンドルヒーター、肘置き用ヒーター、ドリンクホルダー用ヒーター、シートヒーター、LEDヘッドライト着雪防止ヒーター、デフロスターヒーター、EV車用ヒーター etc.
ステアリング用ヒーター

後付けステアリング用ヒーター

サーモ画像_ステアリング用ヒーター

サーモグラフィ画像

  • 食品関連
    … ホットプレート、宅配ピザ・宅配弁当用保温ヒーター、商品トレイの保温、プレートウォーマー、ショーケースの霜防止用ヒーター、粉末製造時の乾燥用ヒーター、食器洗浄機用ヒーター etc.
  • 美容・医療関連
    … マッサージ器用保温ヒーター、腰痛ベルトヒーター、美顔ローラー内の保温ヒーター、ベッドヒーター、手術台用人体保温ヒーター、血液分析装置用ヒーター、 etc.
アルミ箔フィルムヒーター 用途イメージ

検査機窓ガラスの防曇用ヒーター

アルミ箔フィルムヒーター 用途 サーモグラフィ

サーモグラフィ画像

  • 産業機械関連
    … 接着・硬化促進用加熱ヒーター、高温プレス用加熱ヒーター、半導体製造時の加熱・乾燥、印刷乾燥機用ヒーター、生産設備用ヒーター、基板の耐熱試験用ヒーター etc.
  • 住宅設備関連
    … エアコン室外機配管の凍結防止ヒーター、風呂場窓ガラスの結露防止 etc.
アルミ箔フィルムヒーター 結露防止用

人感センサー結露防止用ヒーター

アルミ箔フィルムヒーター 手袋用

手袋ヒーター

  • 農業関連
    … 水耕栽培用ヒーター、野菜・果物の養育用ヒーター etc.
  • その他
    … 顕微鏡シャーレの保温用ヒーター、CTスキャナの検査機温度安定用ヒーター、道路標識の着雪防止・融雪ヒーター、カメラレンズの結露防止用ヒーター、鉄道ホームドア人感センサーの結露防止用ヒーター etc.

この他にも様々な分野で活用できる可能性がありますので、業界問わずお気軽にご相談下さい。

 

基本仕様

アルミ箔フィルムヒーターは基本的にお客様のご使用環境や条件に応じたオリジナル仕様で製造しており、下記仕様はあくまでも参考程度となります。

最大サイズ A3サイズ程度 (300mm×420mm程度)
最小サイズ 要相談 (使用電圧と要求温度により異なる)
厚み 0.1~0.5mm程度 (端子部を除く)
最高使用温度 200℃程度 (使用材料の耐熱温度により異なる)
端子部処理方法 アルミ箔露出、電気ハトメ取付け、圧着端子取付け等  >詳細はこちら
温度制御 アルミ箔フィルムヒーター自体に温度制御機能はありません。可変電圧やサーモスタット、又は電流調整ユニット等の外部回路でご制御下さい。

※その他にも参考データを技術情報に掲載しています。

アルミ箔フィルムヒーターの標準品(当社規格)もご用意しています。
詳しくは弊社Webショップ、または各取扱販売店をご覧下さい。

 

ヒーター製造までの基本的な流れ

ヒーター製造までの基本的な流れ

※上記は一例であり、臨機応変に対応致します。
※試作品開発(特注品作製)のみでもご相談可能です。

 

まずはお困りの内容をご相談下さい。050-3716-8358受付時間 10:00-18:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム Webからのお問い合わせはこちらです