目次

ファブリックヒーターの製品概要

ファブリックヒーターは、導電糸とポリエステル糸などを独自の加工技術で織り込んだ、非常に柔軟性の高い布状のヒーターです。

熱応答性が高く、断線による機能低下が小さいため、耐久性・安全性にも優れています。
また、同じ電力密度、表面温度を維持しつつ、穴あけや異形などにも対応可能です。

本製品は全てカスタマイズ品となりますので、お客様のご要望に合わせたオリジナル仕様で製造することができます。

ファブリックヒーターの構成

  • 導電糸とポリエステル糸を織り込んだ構成。
  • 導電糸は絶縁コート済み(電極部以外)
  • 電極部にケーブルをはんだ付け、あるいはクリップ端子などを使用して電源側と接続。
  • メッシュ状なので高い通気性を持つ構造。

ファブリックヒーターの特長

  • 高い柔軟性
    厚み1mm以下の薄型の布状(メッシュ状)で、非常に高い柔軟性があります。
  • 同じ電力密度、表面温度を維持しつつ、穴あきや異形など自由な形状で加工可能。
  • 軽量で高い通気性を持つ構造です。
  • 均熱性に優れています。
  • ヒーターの立ち上がりが非常に早く、目的温度まで急速に昇温することが可能です。

ファブリックヒーターの用途例

  • 自動車向け内装品(アームレスト等)
  • バッテリー保温
  • ベッド、家具、まくら、毛布などの保温
  • 食品保温
  • カーペットやマットの保温 etc.

ファブリックヒーターの基本仕様

ファブリックヒーターはお客様の使用目的や条件に合わせたオリジナル仕様で製造します。
そのため、ご要望をお聞きした上で対応可否を検討致します。下記スペックは参考程度にお考え下さい。

対応可能サイズ~Max. 790mm × 2,000mm (実績値)
※詳細はご相談ください。
材料銅線(銀コーティング)、カーボン糸(ヒーター部)、ポリエステル糸
重さ~140g/㎡
厚み・電極部 < 630μm
・ヒーター部 < 300μm
通気性 (@200Pa)・電極部 > 8,000L/㎡/s
・ヒーター部 > 15,000L/㎡/s
出力0.1W/㎠程度まで
耐熱温度100℃程度まで
温度制御外部回路にて制御が必要です。

お問い合わせ~ファブリックヒーター製造までの主な流れ

※上記は一例であり、お客様のご要望にあわせて臨機応変に対応致します。

まずはお困りの内容をご相談下さい。054-689-0495受付時間 10:00-17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせフォーム Webからのお問い合わせはこちら